英会話関本 - 日本の子供たちが英語を流暢に話せるようになるには

英会話関本、日本の子供たちが英語を流暢に話せるようになるには

ケビンバーンズ

子供はどうやって英語を学ぶのでしょうか。 おそらくお母さんが話すことから学ぶのではないかと私は思っています。 私たちの多くが、そうやって学んでいるからです。 「Come here」(こっちへ来なさい) 「Don`t touch that.」(それに触ったらだめ) 「That’s hot.」(それは熱いよ) 「Look at that beautiful flower.」(きれいな花を見てごらん」 「L love you.」(大好きだよ) このような言葉からです。両親は私たちが安全であるよう、教えても くれるのです。そして、私たちは母国語と世界のことを両親から教わるのです。

日本の両親は一般的に賢いと思います。ですが、言葉を学ぶことについては あまりよく分かっていないかもしれません。例えば、子供は日本語を学ぶのと同じように英語も学べるもので、英語教師が教えてくれるだろうと期待してしまうのです。 ですが、そういうわけにはいかないのです。家族のように、生徒さんと一緒に暮らしているわけではありません。そして、子供さんと毎日いつでも一緒にいることもできません。 生徒さんとはレッスンで週に1回会うだけです。しかも、レッスンが祝日と重なってしまえば週1回会うことさえできません。 私たち英語教師は、子供たちにいろいろな方法で教えなければいけません。 毎回そのときの状況に合った方法で行うこともあります。

twoschools

もしお母さんが毎日英語で子供さんに話しかけるなど、英語を強化するようにすれば、もちろん子供さんは英語を覚えるでしょう。ですが、日本の子供さんの場合、このような状況はほとんどありえないでしょう。 子供たちに読むことを教えることによって、読む能力だけでなく自宅で自分で英語を学べる能力も身につきます。 英語の歌を通して英語を教えるスクールは、上手く英語を教えられていないのではと 私は感じています。 それはなぜでしょうか。

英語スクール以外で英語を使わない限り、きっと子供たちは歌をすぐに忘れてしまうでしょう。もしその歌を覚えていたとしても、英語スクール以外で使える英語はほんの わずかです。 英語を読めるようになれれば、子供たちは使える英語を学ぶことができるようになります。ライティングやリーディング、英語のボキャブラリーや文法を覚えることにもつながります。

私は単に英語の教師ではありません。私は3人の父親で、彼らをバイリンガルにするということがとても大切なのです。日本で暮らすようになってから、バイリンガルの子供を育てるという仕事は難しいと気づきました。ですが、それを成し遂げるためにやる気を起こすことで、達成できたと思っています。 うそではありません。バイリンガルを育てるのには20年かかると思っています。 ケビンズイングリッシュスクールのホームページの右側にそれに関するインフォメーションがあります。両親は真実を知るべきでしょう。

tsukahara1

入会したらすぐ、教師に英会話を教えて欲しいという両親もいらっしゃいます。 ですが、まず私はフォニックスを集中的に教えています。私はDavid Paulの哲学を信じているからです。

それはなぜでしょうか。 私の子供でそれが効果的であると証明されたからです。 さらに、当校で学んだ100人以上の子供たちでも証明されています。

当校で学んだ後、海外の大学で留学をしたMasami, Hiromi, Manabuという 生徒がいます。当校で学んだメソッド(方法)が活かされたそうです。 そして、Maoという生徒もアメリカの学校へ通う予定です。 彼は英語を流暢に話します。小さいときから当校でずっと英会話を学んできたのです。

ですが、1年で英語が流暢に話せるようになれるわけではありません。 カナダなど、英語圏で暮らしていない限り無理でしょう。

繰り返しますが、David PaulのFinding out シリーズはおすすめです。 5つのレベルに分かれていて、1番簡単なのはレベル1です。 English Landシリーズもおすすめです。こちらもいくつかのレベルに分かれています。 English Landはディズニーのキャラクターが登場するのが特徴です。子供たちのやる気を起こすにはいいでしょう。ですが、English LandはFinding outほどフォニックスの強化ができないように感じます。David Paulシリーズの本は、英会話を教えるための強化ができる本です。Finding outを使うことは、話す能力を身に着ける手助けとなるのです。 両方とも、6歳から12歳の子供さんにおすすめのシリーズです。

英会話関本

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s