子供英会話開成街ー段階別リーダー(読本)の使用

子供英会話開成街ー段階別リーダー(読本)の使用

11045886_467072536773494_1344897264_o

段階別読本とは英語の本のことで、読んで面白いものです。ボキャブラリーと文法は日本人でも理解しやすいようになっています。 この本は、高いレベルの本を選ぶほど難しくなります。レベル1もしくはスターターが最も簡単なレベルで、最も難しい 段階別読本シリーズではレベル6まであり、ほとんどネイティブスピーカーのレベルです。

小田原駅にあるラスカや、他の主な書店でもこれらの段階別読本を購入することが出来ます。

英語の指導方法  段階別読本 このようなアクティビティを指導できる授業でリーディングをディスカッションを取り入れないとしたら、 日本で英語を教えるのはかなり単調になるでしょう。授業で段階別読本を使用したり宿題として取り入れれば、 雰囲気や授業で英語を学ぶことをかなり増強できます。段階別読本は全レベル、全年齢が入手出来ます。 英語で読むことは、あなたの生徒にまったく新しい世界を与えるでしょう。何年間も英語を勉強してきてそれを マスターできなかった生徒でさえ、たとえどれだけ易しいレベルの本だとしても、英語の本を読むことが出来ることに感動するでしょう。

autism
段階別読本には、好みやレベルに適したさまざまなジャンルがあります。 皆のために、本当に多くの本があるのです。現代のハリーポッターからディケンズ著の古典的なものまで、多くの中から 選択が出来ます。楽しみのため、もしくは授業の宿題として(例えば本に関するレポートを書かせる、など)、 生徒に読ませるといいでしょう。

英語の指導方法 生徒のレベルに適した本 必ず、生徒が興味を持ち、ボキャブラリーが理解可能な本を選ぶようにしてください。 生徒は、ボキャブラリーの95%以上を簡単に理解することができるようになるべきです。 読解は辞書で単語を調べるような苦労をすべきではありません。楽しく、流暢に読めるようになるよう、 努力しましょう。そして、読解の楽しさを生徒に示してあげましょう。彼らの英語レベルが分けられたら、 私は時々ペアやグループになって彼らが読むストーリーについてお互いに伝えさせるようにします。 初級レベルの生徒には、いくつかの簡単な質問を配って、登場人物やストーリーについてお互いに尋ねあうように します。

jun

私は日本人に英語を20年間教えた経験のなかで、気づいたのです。洋書を読む人は英語をとても上手く話せますし、 書くことも上手いのです。洋書を読むことと英語学習の問題を改善することは、強い関係があると感じます

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s