生徒のための文法の定義

tsukahara2

生徒のための文法の定義 コンマ 長い文を読みやすく、短い形に分ける目的で使われる。 感嘆符 文章の最後に使われる。 アポストロフィ 言葉を短くするために使う。省略。 同義語 同じ意味を持つ言葉。 受動態、能動態 文章の構成を示す表現の形。ふたつの形がある。         ひとつは受動態でもうひとつは能動態。         能動態はは主語が動詞の後に来る。受動態は主語が前置詞句のなかに置かれる。

FUSED ON SENTENCES 句読点がどこにもなく、節をつなぐために使われる文。           RUN ON SENTENCES(無終止文)としても知られている。 SENTENCE FRAGMENTS 大文字で始まり、終止符で終わる。その意味を完璧にするアイデアが必要。 PARALLEL SENTENCE 同じ表現、もしくは同等の意味を表現するために同じ文法の構成を使うこと。           例文 John plays guitar, performs jazz and records book for the blind people.           plays,performs,recordsの3つの単語は似た文法の構成で使われています。 したがって、いくつかの文法シートで英語を学んで、あなた自身を最大限に利用しましょう。

tsukahara-school2

Visit our English Forum *中学校のテキストを使用し、良い成績が取れるよう、テスト勉強のお手伝いをします.
“カギとなる重要英単語を学習し単語力を高めることは、英語の理解力を深め、パフォーマンスを高める一番の早道です.”

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s